受験生を応援 わかめスープアレンジレシピ

生姜が香る卵とじうどん

材料(1人分)
うどん(ゆで)
1玉(200g)
長ねぎ
1/5本(15g)
1個(60g)
360ml
必勝が君の生姜わかめスープ
2袋(10.4g)

つくり方
長ねぎは斜め切りにする。
鍋に分量の水を入れて沸かし、『生姜わかめスープ 鶏しお風味』・①を加え、火が通ったらうどんを加えて箸でほぐしながらゆでる。
②に溶き卵を細く回し入れて全体を卵でとじる。
POINT冷凍のうどんを使用する際はさっとゆでてから加えてください。

東大料理愛好会が教える!ココが受験におすすめ
夜食は自分で作るという受験生もいるのでは? そんな人には、スープの素だけで味が決まる、このうどんをおすすめします。生姜の香りが食欲をそそり、体がぽかぽかと温まりますよ。
理研ビタミン担当者の評価ポイント おいしいうどんの出汁を作るのは難しいものですが、味が安定している「わかめスープ」の良さをいかしたこちらのうどんは、お見事!スープに入っているわかめ、ねぎ&溶きたまごと、具材をシンプルにしたのもいいですね。

レシピ考案:東大料理愛好会(http://utokyo-cooking.com/) ※レシピは東大料理愛好会考案、管理栄養士の監修協力のもと作成しています。

協力:小山浩子 [料理家・管理栄養士/フードビジネスコーディネーター]

大手食品メーカー勤務を経て2003年フリーに。料理教室の講師やコーディネート、メニュー開発、栄養コラム執筆、NHKをはじめ健康番組出演等幅広く活動。料理家としてのキャリアは20年以上。これまで指導した生徒は5万人以上に及ぶ。著作も多数あり、「目からウロコのおいしい減塩「乳和食」」(社会保険出版社)で2014年グルマン世界料理本大賞イノベイティブ部門世界第2位を受賞。健康と作りやすさに配慮したオリジナルレシピにファンも多い。2015年1月、日本高血圧協会理事に就任。メディアで話題の乳和食の開発者でもある。

受験生を応援 わかめスープ アレンジレシピ

きざみ生姜の香りが活きた、鶏だしベースのすっきりとしたわかめスープです。
花型のかまぼこが入って見た目も楽しめます。

頑張る受験生を応援する、生姜わかめスープのマスコットキャラクター必勝が君とは

全国の受験生が志望校に合格することをいつも願っている小さな応援団長。生姜スープと共に勉強を頑張る受験生の下へひょっこり現れ、体と心をポカポカにする。受験の荒波をいくつも乗り越えてきたIQ200の優等生。
【好きな食べ物】リケンのわかめスープ(今回念願のコラボ!) 【好きなファッション】ついつい学ランばかり買ってしまう。

理研ビタミンわかめスープシリーズはこちら

 

受験生を応援 わかめスープ アレンジレシピ TOPへ戻る