リケンの仕事 - 製造 製品の品質を維持しながら安心・安全な製品を届ける

K.K 草加工場 製造2課 製造3係

PROFILE
2014年03月
工学部 生物機能工学専攻 卒業
2014年04月
草加工場 資材課 資材係 配属
2018年10月
草加工場 製造1課 製造2係に異動
2020年10月
草加工場 製造2課 製造3係に異動
  • 現在の仕事について

    現在、私が所属している草加工場製造2課製造3係では主に家庭用・業務用のドレッシング(液体調味料)の充填業務を行っています。日常的な業務としては、別の係で製造された原液をボトルに充填し、実際の商品としてお客様に届くまで梱包していく事がメインとなります。設備の多くは自動化されているので、製造設備の運転だけではなく、設備の保守・点検や改善、人員やエネルギーの管理等の関連諸業務も並行して行っています。決められた数の製品を決められた時間の中で、高い品質を維持して生産できる様、係一丸となって日々取り組んでいます。

  • 入社して良かったこと

    製造課に配属されて良かったと感じる点は、設備改善などに取り組める機会が多くある事です。実際に製品が目の前で出来上がっていくのを実感できる事はもちろんですが、様々な場面で自分のスキル・知識を深めながら、少しでも製品の品質や生産効率が良くなるように自発的な改善に取り組んでいける点も、大きなやりがいだと感じています。また同時に、チームでの仕事でもある為、年齢問わず色々なスキルを持った方々と切磋琢磨しながら業務に取り組んでいける点も、魅力であると感じています。

  • 仕事を通して成長したこと

    学生の時に勉強していた事とは全く違う分野の業務を希望し、入社当初に配属された資材課、その後製造課・別係へ異動を経験しました。その都度色々な壁にぶつかり、経験や知識の少なさなどに苦しむ事も多くありましたが、周りの方々からアドバイスをいただき、一から学びながら少しずつ乗り越えてこられたと感じています。
    結果的に色々な考えを吸収し、多くの経験を積めた事で、視野を広げて考える事ができるようになったと感じますし、成長していくことが出来たと思います。

  • 今後の目標

    今後は、製造課で実践経験を積むことはもちろんですが、常に新しい知識を吸収し続けることで、後に続いていく後輩たちの手本や助けとなることが目標です。また、今後変化する状況の中でいつでもお客様に安全と安心を提供し続けるとともに、仕事に関わる多くの人々と協力し、その能力を活かすことができるように、個々の考えを取り込んで、柔軟な対応ができる人材になっていきたいと考えています。そのためにも、まずは新しい場所・新しい技術・新しい分野に恐れず飛び込んでいく事ができる、勇気ある格好良い社会人になる事を目指しています。

ONE DAY SCHEDULE
  • 8:00 出社・予定の確認・生産前準備
  • 8:30 ミーティング
  • 9:00 生産準備・メンテナンス
  • 10:30 生産開始・設備運転と管理
  • 12:00 昼休み
  • 15:00 生産終了・洗浄・設備点検
  • 16:00 設備改善・製造記録まとめ
  • 17:15 退社
page top