Facebook

Twitter

リケンのわかめスープとは?

About Wakame Soup

バリエーション豊かなスープに
食感のよい、大きなわかめをたっぷりと。
お湯をそそぐだけで簡単に出来上がる
即席スープとして1981年から愛され続けています。

リケンのわかめスープとは?

バリエーション豊かなスープに
食感のよい、大きなわかめをたっぷりと。
お湯をそそぐだけで簡単に出来上がる
即席スープとして
1981年から愛され続けています。

美味しさの秘密

「わかめスープ」が生まれたきっかけ

理研ビタミンは、海から採ったばかりの磯の香りを残した「生わかめ」をつくるために研究を重ね、1965年に「生わかめ わかめちゃん」を発売しました。その後、保存性がよく、簡便なものを時代が求める中で、干しわかめ2000年の歴史を破った画期的な製品、“カール状乾燥わかめ”を開発したのです。そして、もともと持っていた、天然調味料やスープの調味技術と融合することで、「わかめスープ」が誕生しました。

素材への追求

豊富なバリエーションがある「わかめスープ」には、それぞれ理研ビタミンが独自開発を行ったスープが使用されています。天然エキスにこだわり、長年の研究の末、家庭ではマネのできないコクと香りを楽しめるスープになりました。薬味としていりごまと乾燥わけぎも入っており、シンプルでありながら深い味わいを持つため、様々な料理に合わせてお楽しみいただけます。

「食べるスープ」

お湯を入れるだけで、わかめがすぐに広がるわかめスープは、当時のインスタントスープとしては初めて「食べるスープ」というポジションを築きました。『わかめをおいしく手軽に食べていただきたい』という想いにこだわり、わかめはたっぷり使ってボリューム感と豊かさを演出。健康感のあるわかめがたっぷり食べられる上、ヘルシーに仕上げています。

特 長

ボリューム満点の
スープですが、
簡単でヘルシー。

豊富な
バリエーションで
どんな食卓でも大活躍。

1982年
日本食糧新聞社の
「食品ヒット大賞・
優秀ヒット賞」を受賞。