プレゼンテーションセンター(PC)

外食産業

個性ある提案でお店の繁盛に貢献

調理現場責任者、メニュー開発部門、食材調達部門の皆様へ

  • 人手不足に対応した簡単調理オペレーション
  • 各店舗でも均一化できる味の提案
  • それぞれのお店の業態やお客様に合わせた個性あるメニューの提案
  • ドレッシング類を活用した野菜充実メニューの提案
  • 食意識の高い女性のお客様に向けたビジュアルや健康感を意識したメニュー提案

担当者の想い

「伝統料理からトレンドメニューまで、
繁盛店のメニュー作りをお手伝いします!」

外食産業は現在多くの問題を抱えています。人手不足、食材費のコストアップ、来店客数の減少、外国人観光客への対応などさまざまです。
特に高い要望が「コスト低減」と「各業態・店舗に合わせた個性あるメニュー」の両立です。一つの素材で多角的なメニュー化が図れる調理方法や調味料を使うことで「コスト低減」を図り、バリエーションを広げます。
また日々、ベーシックな伝統料理から最新の流行メニューを勉強する事で、お客様に合わせた「個性ある提案」に努めています。

提案実例

から揚げバリエーション(ひとつの食材でメニューを広げる提案)

≪とうきびと鶏ささみの唐揚げ 焦がしにんにく≫

≪チキンの葱まみれ 鬼辛!唐辛子だれ≫

≪唐辛子山椒風味の茄子と鶏唐≫

シーザーサラダバリエーション(ひとつのドレッシングでメニューを広げる提案)

≪炙りベーコンとシーフードのケイジャン風焼シーザーサラダ≫

≪シュリンプハットの海老シーザーサラダ≫

≪カレー香る海老と夏野菜のシーザーサラダ≫