プレゼンテーションセンター(PC)

学校給食

子どもたちに栄養バランスのとれたメニューを提案

栄養士、調理士の皆様へ

  • 育ちざかりのお子様に、栄養バランスの良い給食提案
  • ミネラル、食物繊維も豊富な海藻類のメニューを美味しく
  • パン食だけでなく米飯給食推奨に伴う、ご飯に合わせた給食提案
  • 化学調味料(アミノ酸等)を使用しないメニューの提案
  • アレルゲン食材に配慮したメニューの提案

担当者の想い

「栄養バランスと笑顔のランチで、お子様の成長をアシストしたい。」

成長期の子どもたちはとにかく栄養バランスが重要。しかし「残さず食べる」給食を提供するためには、健康に良いだけでなく、美味しく食べるための一工夫が大切です。わかめ等も子どもたちに食べやすい大きさや好きな味付けで、と考えています。
四季のある日本では旬食材を味わう意識を醸成するためのメニューや地産地消メニュー等「食育」の視点も欠かせません。
その他にも栄養士の皆様はアレルゲン配慮等、さまざまなテーマを抱えておられますので、少しでもお手伝いできる様、提案してまいります。

提案実例

子どもたちに人気の定番
≪わかめご飯≫

どの年代のお子様にも大人気。(「わかめご飯の素」、「かむわかめご飯の素」等を使用)

  • 茎わかめのコリコリした食感が楽しめる、「噛む」ことを意識させ、食育に繋げられるわかめご飯です。

ご飯によく合う
≪白菜と豚肉の味噌クリームシチュー≫

昔からの給食の定番メニュー「クリームシチュー」をご飯に合わせたメニューにアレンジ。

≪海老クリームとあけぼのご飯≫