CSR調達

理研ビタミンでは、ビジネスパートナーであるサプライヤーの皆さまとともにCSR調達を推進して、サステナブルな社会を目指していくことを目指し、「CSR調達基本方針」を策定しました。(2020年2月)

理研ビタミン CSR調達基本方針

理研ビタミンは「社会に対して食を通じて、健康と豊かな食生活を提供する」ことを経営理念に掲げています。
経営理念を具現化するために、サステナブルな社会を目指し、ビジネスパートナーであるサプライヤーとともにCSR調達を推進していきます。

人権・労働慣行

基本的人権を尊重し、労働環境や安全衛生に配慮した調達活動を推進します。

公正な取引・腐敗防止

国内外の法令や会社の諸規則を遵守し、高い倫理観に基づいた調達活動を行います。また、違法な政治献金や不当な利益の提供を行いません。

環境への配慮

地球環境保全の重要性を認識し、社会との共生・調和をはかる調達活動を推進します。

情報セキュリティ

調達活動において提供を受けた機密情報や個人情報は厳格に管理します。

CSR調達アンケートの実施

理研ビタミンでは、「CSR調達基本方針」にそってサプライヤーの皆さまへ取り組み状況のアンケートを依頼しています。
2020年度は、国内のサプライヤーさま(購買金額比率:80%以上)を対象にアンケートを実施しました。アンケートの回答率は100%、得点率の平均は93.4%で、サプライチェーン全体でサステナブルな社会の実現に向けて取り組んでいることが確認できました。