リスク管理体制

理研ビタミングループの事業活動に係るリスクとしては「安全性」、「研究開発」、「知的財産権」、「情報管理システム」、「為替変動その他外的要因」等が挙げられます。これらの予防と発生時の対処のために、当社および関係会社より選出された委員によるリスク管理委員会を設置し、年間3回の定例会を開催しています。
また、不測の事態発生時には、理研ビタミン社長を本部長とする危機対策本部を設置し、ステークホルダーの皆さまへの被害拡大を防止し、自社の損害を最小限に止めることとしています。2017年度において危機対策本部を設置する事態は発生しておりません。

2017年度 リスク管理委員会活動内容

開催日 主な議題

4月定例会

  • 2016年度リスク管理活動最終報告

8月定例会

  • 個人情報管理講習(外部講師)
  • 事業継続計画(BCP)関連活動報告

11月定例会

  • 個人情報管理状況の確認
  • 個人情報保護に関するガイドブックの更新内容確認