リスク管理体制

理研ビタミンは、事業活動に係るリスクとして「市況変動」、「安全性」、「原材料の調達」、「為替変動」、「知的財産権」、「情報、管理システム」、「自然災害等」、「法的規制」、「海外事業」の各リスクを挙げています。これらの予防と発生時の対処のために、当社および関係会社より選出された委員によるリスク管理委員会を設置し、年間3回の定例会を開催しています。
また、不測の事態発生時には、理研ビタミン社長を本部長とする危機対策本部を設置し、ステークホルダーの皆さまへの被害拡大を防止し、自社の損害を最小限に止めることとしています。2020年度においては新型コロナウイルス感染症に対する政府の「緊急事態宣言」発出により2020年4月7日に危機対策本部を設置し、6月24日まで有事対応を実施しました。
なお、青島福生食品の諸問題については、重要情報を適正に取り扱う必要があることから、危機対策本部は設置せず、より限定した人員により対応を実施いたしました。

リスク管理委員会

委 員 長:理研ビタミン総務担当 取締役
事 務 局:総務部
開催回数:3回(2020年度)

  • コロナ禍のため書面開催

2020年度 リスク管理委員会活動内容

開催日 主な議題

第1回定例会

  • 2019年度リスク管理活動最終報告

第2回定例会

  • 2020年度(下期)の重点リスク発表

第3回定例会

  • 個人情報管理状況の確認