企業倫理ホットライン(内部通報制度)

各国言語に対応した社内ポスター例

理研ビタミングループでは、ハラスメントやコンプライアンス違反等の相談ができる、「企業倫理ホットライン」を設置しています。専用電話やメール、封書による「社内受付窓口」のほか、専用電話・Webサイトによる「社外受付窓口」(外部業者)、海外事業所の従業員向けに英語、中国語、マレーシア語、インドネシア語、スペイン語に対応した「グローバル受付窓口」(外部業者)を開設したほか、各国言語に対応した社内ポスターを作成する等、利用しやすい環境を整えています。
また、相談者が相談したことによって不利益な扱いを受けないよう、社内規定で定めています。

  • 企業倫理ホットライン 通報件数:12件(理研ビタミングループ 2020年度)

ホットライン 相談・通報の流れ

ホットラインの仕組み
  • 監査等委員会受付窓口は、本社取締役および常務執行役員の相談・通報を原則とします